どうも!IT大好き〜 ノゲイラ です。

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は12月13日に発売したニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ2 真打』国内推定販売本数が発売2日間で121万1918本を超えたことを発表しました。この数字はパッケージ版のみの数字でダウンロード版は含まれていません。

『妖怪ウォッチ2 真打』発売後2日間での国内推定販売本数は約121.2万本 – ファミ通.com

スポンサーリンク

妖怪ウォッチシリーズ

2013年7月11日に発売された「妖怪ウォッチ」が初週販売本数(販売日数4日間)で52,901本。国内推定累計販売本数が1,270,335本。

2014年7月10日に発売された「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」が初週販売本数(販売日数4日間)で1,281,096本。国内推定累計販売本数:2,942,212本。

スポンサーリンク

さいごに

12月13日~14日の2日間で121万1918本ですので、この勢いが4日間なら「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」の本数をぬいて更に記録をつくりそうですね。いや〜凄まじい人気ですね。シリーズ累計したらすごい数字です。この数字を見れば、現在、どこも完売状態で入荷待ち状況になるのは分かりますね。

入荷状況を掲載中です。気になる方は、合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事