Wordpressテーマ「Diver」1クリックでAMPに対応させることが可能

どうも!連日、蒸し暑いですね〜。

さて、このブログは、Wordpressテーマ「Diver」というWordPressテーマを利用しています。

連日、このWordpressテーマ「Diver」について紹介&解説してきました。

今回はAMP機能について解説します。

スポンサーリンク

AMPとは?

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略でアンプと言います。

GoogleとTwitterが共同開発しているモバイル端末でホームページを高速表示するためのプロジェクトで、AMP HTMLフレームワークのことです。

ユーザー体験の向上を目的として開発が進められていましたが、2016年2月24日にGoogle検索で対応開始となったことで、世の中で広く認知されるようになりました。

AMPを実装すると、モバイルページの表示速度が約4倍、データ量が約1/10になると言われています。

最近、AMP対応のサイトを見かけるようになってきました。表示スピードがめちゃくちゃ早いので、サイト閲覧者にとってメリットとなります。

AMPに関する詳しい情報は、AMP公式サイトをご覧下さい。
Accelerated Mobile Pages Project – AMP

スポンサーリンク

WordPressテーマ「Diver」ならたった、1クリックでAMPに対応させることが可能

WordPressテーマ「Diver」はAMPに対応しているテーマです。

そのため、導入は超簡単で投稿ページをたった1クリックでAMPに対応させることが可能となっています。

WordPressプラグインなど一切利用する必要はありません。

実際に投稿ページAMPに対応させてみた!

170704 0004 170704 0005

導入は驚くほど簡単です!WordPressの記事作成画面で、「公開」欄にある「AMPの有効化」にクリックして、チェックマークを付けるだけで、その投稿ページがAMPに対応してくれます。

さいごに

ノゲイラ

通常ではAMPに対応させるには労力がいりますよね〜。簡単にやろうと思っても出来ない機能です。

その点、Wordpressテーマ「Diver」はたった1クリックでAMPに対応させることができます。

しかも、投稿ページ単位でできるので、好みに合わせて導入できるのがいいですよね〜。

次回も、Wordpressテーマ「Diver」の機能についてさまざまな紹介&解説していきたいと思います。

それではまた〜

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事