どうも!IT大好き〜 ノゲイラ です。

本日(2014年5月19日)のGoogleロゴが「ルービックキューブ」の誕生40周年を記念したロゴデザインになっています。

ロゴをクリックすると画面上に大きなルービックキューブが出現し、実際にWeb上で遊ぶことができます。
ルービックキューブの外側をクリックするとルービックキューブ全体が回転し、ルービックキューブの内側をクリックすることで、触れた部分だけ回転させることができる。ひねった回数は左下にカウント表示されます。
他にもメールやGoogle+、Facebook、Twitterやメールで拡散することができます。

140519 0002

【Wikipediaより引用】
ルービックキューブは、ハンガリーの建築学者で、ブダペスト工科大学教授だったエルノー・ルービックが1974年に考案した。ルービック社公式サイトの説明によれば(“Rubik’s World”から“Cube facts”をクリックすると出てくる)彼は3次元幾何学を説明するための「動くモデル」を求め、ドナウ川の流動を見て発明のヒントを得たという。最初のキューブの原型は、木製の立方体であった(同サイトの“Rubik’s history”で見られる)。ルービックは「マジック・キューブ」(魔法の立方体)という名前で特許を取得し、1977年にハンガリーの玩具製造会社「ポリテクニカ」から最初のキューブが発売される。その後、アメリカのメーカーであるアイデアル社が販売権を獲得し、マジック・キューブは発明者の名前を冠した「ルービックキューブ」の名前で世界的に発売された。
ルービックキューブの愛好家は日本ではキュービスト、海外ではキューバーと呼ばれる。

スポンサーリンク

さいごに

最小のカウント数で完成させた画像をアップしようと思い、チャレンジしてみましたが、完成すらできませんんでした・・難しい(笑)自信のある方は、ぜひチャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク

リンク先

〇Google

https://www.google.co.jp/

〇過去のGoogleロゴ
http://www.google.com/doodles

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事