Googleがスター・ウォーズとコラボ!

Googleは、スター・ウォーズとコラボしChromecast、Gmail、Google マップなどの Google エクスペリエンスが変更できる機能を公開しました。

スポンサーリンク

特設サイト「Google | Star Wars: Awaken the Force Within」

特設サイトにて、「ライトサイド」か「ダークサイド」のフォースの選択画面になります。

ここで、どちらかのフォースを選択するとAndroid Wear、Chrome、Chromecast、Gmail、Inbox by Gmail、Google カレンダー、Google マップ、Google Now、Google 検索、Google 翻訳、Waze、YouTube がそれぞれのフォース仕様に変わります。

151124 0002
151124 0003

アバターをドラックしてフォースをダークサイドかライトサイドか選択しましょう。

利用するにはGoogleへログインが必要です。また選択したあともダークサイドかライトサイドへ変更が可能です。

スポンサーリンク

ライトサイド

151124 0004

ダークサイド

151124 0005

フォース選択後、設定が反映されるには?

サイドを選択した後、すべてのアプリ内部でフォースが覚醒するのに数時間かかる場合があるようです。

対象となるアプリは、Android Wear、Chrome、Chromecast、Gmail、Inbox by Gmail、Google カレンダー、Google マップ、Google Now、Google 検索、Google 翻訳、Waze、YouTubeです。

※Chrome、Gmail、YouTube については、パソコン版のみ

対応端末

Android スマートフォンや Android タブレット、iPhone®、iPad®、Mac® または Windows® 搭載のノートパソコン、Chromebook

ダークサイドの一員となってみました!

151124 0006

Gmailの読込時間のバーがライトセーバーになっています!

151124 0007

Gmailの背景がダークサイドへ変更されています。

151124 0008

Googleカレンダーでは、スター・ウォーズ フォースの覚醒の公開日が自動で追加されています。スター・ウォーズ関連のイベントが自動的にカレンダーに追加されるようです。

元の設定に戻すには?

アバターをドラッグして中央に戻してから [既定に戻す] をクリックすると、Google アプリが通常の状態に戻ります。この方法で既定に戻さなくても、2016年2月1日には自動的に通常の状態に戻ります。

Google Chrome拡張

Google Chrome拡張を追加するといつでもフォースの選択が可能になります。

さいごに

Googleがスター・ウォーズコラボするとはおもしろい試みですね。スター・ウォーズファンには嬉しいコラボです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事