どうも!IT大好き〜 ノゲイラ です。

本日(2014年10月6日) のGoogleロゴがノルウェーの人類学者、海洋生物学者、探検家『トール・ヘイエルダール生誕100週年』を記念した仕様になっています。トール・ヘイエルダールは、イースター島の住民は南米から移住したのだと信じて、実際に筏(いかだ)船のコンティキ号でペルーのカヤオ港から南太平洋のツアモツ島まで4,300マイル(8千km弱)の航海を行ったことで有名となった。

Googleロゴはその筏船コンティキ号と、トール・ヘイエルダールがイースター島で発掘したモアイ像がアニメーションで表現されています。

Googleロゴをクリックすると、「トール ヘイエルダール」のキーワードを検索した状態になります。またロゴの内の右上の共有ボタンをクリックすると、Google+、Facebook、Twitter、メールへ共有することができます。

スポンサーリンク

さいごに

トール・ヘイエルダールの説に対して否定的な意見が多いようですが、当時の技術では船で行き来することなど不可能であるということに対して、実際に地元の材料を使った筏船で身を持って航海したチャレンジ精神がすごいですね〜。

スポンサーリンク

リンク先

Google
https://www.google.co.jp/

過去のGoogleロゴ
http://www.google.com/doodles

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事