Galaxyアンバサダープログラムで「Galaxy S6 edge (SCV31)」をお借りして3週間が経ちました。

前回は、Galaxy S6 edgeとGalaxy S4の「外見」を比較しました。

やはり新型だけあって何もかも私が所有しているGalaxy S4より外形もよく使い勝手も向上しています。

そして今回はGalaxy S6 edgeのエッジスクリーン機能ついて詳しくレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

Galaxy S6 edge エッジスクリーン機能

150719 0001

Galaxy S6 edgeはディスプレイのサイドにエッジスクリーンを搭載しています。このエッジのおかげでディスプレイがまるで浮き出ているような感覚になります。

このなだらかにカーブが手にジャストフィットして、非常に持ちやすいです。

両面エッジスクリーンには、下記の便利な機能を搭載しています。

  • People edge(ピーピルエッジ)
  • Edge lighting(エッジライティング)
  • 情報ストリーム
  • ナイトクロック

どんな機能か1つずつレビューします。

People edge(ピーピルエッジ)

150719 21 37 34 150719 21 39 10

よく連絡をやりとりする人(最も重要な連絡先など)をエッジスクリーンに「マイ連絡先」として登録することができ、ピーピルエッジタブを画面中央までドラックすることにより表示できる機能です。

マイ連絡先に登録した相手からの着信や通知があった場合、登録したラベルの色が点灯し、誰から連絡があったラベル色ですぐに分かります。

またラベルを引っ張ることにより電話やメールをすぐにすることが可能です。

People edge(ピーピルエッジ)は最大5件まで登録することが可能です。

People edgeを使って、パッっとすぐに連絡できるだけでなくエッジスクリーンの色で誰からか判別できるのでとても便利です。

Edge lighting(エッジライティング)

People edge(ピーピルエッジ)で割り当てた「マイ連絡先」から着信や通知があった場合、Galaxy S6 edge本体を伏せた状態からでもエッジスクリーンの色で把握することができます。

また、着信中に電話に出ることが出来ない場合、カメラの隣の位置にある心拍センサーをタッチすれば、既存のメール「(例)すぐにかけ直します」などの返信メールを相手に送ることができます。電話に出ることが出来ない状況時に助かる機能です。

情報ストリーム

20150719 210204

情報ストリームはメイン画面がOFF時にエッジスクリーンを素早く左右にスワイプすることでニュースや天気予報、S Health、RSSフィード、着信通知、Twitterなどの情報を上の画像のようにエッジスクリーンに表示することができます。

150719 20 56 19 150719 20 38 35

設定⇢エッジスクリーン⇢情報ストリーム⇢フィード管理で細かくエッジスクリーンに表示したいものやエッジスクリーン表示時間などを設定できます。

更に「フィードをダウンロードする」をタップすると、Galaxy Appsからエッジスクリーン用アプリをダウンロードすることができ、便利な機能を追加できます。

あとでエッジスクリーン用のアプリを追加できるのはイイですね〜。もっとエッジスクリーン用アプリが増えていくと良いです。

ナイトクロック

20150719 205911

夜間に低照度で時間やアラームを表示することができます。設定で表示させる時間帯を選択することが可能です。電源を立ち上げてメインディスプレイの時計をわざわざ見る手間が要りません。

スポンサーリンク

さいごに

モニターとしてお借りして約3週間が経ちましたが、圧倒的な綺麗なディスプレイ、エッジディスプレイ機能と格段に使いやすさが向上していて2年でこんなに進化することに驚きです。

本体のディスプレイOFF時にもエッジスクリーンで色々な情報を把握できるので便利だと思います。もっとエッジスクリーン対応アプリが増えれば、より便利になると感じました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事