どうも!IT大好き〜 ノゲイラ です。

本日(2015年1月21日)、NTTドコモはサムスン「GALAXY S4 SC-04E」のソフトウェア更新サービスの提供を開始しました。

更新することにより最新ビルド番号「KOT49H.SC04EOMUFOA2」になります。機能が追加される等はなく、「通話終了後にまれに再起動する場合がある」といった状況を改善するためのアップデートとなっています。

アップデート方法は、端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi)かパソコン経由でアップデートできます。

スポンサーリンク

NTTドコモ 製品アップデート情報

スポンサーリンク

最新ビルドにアップデート方法

ここでは端末本体による方法を紹介します。

2015 01 21 17 09 19 2015 01 21 17 09 26

最初に現在のソフトウェアバージョンの確認しておきましょう。「メニューボタン」⇢「本体設定」⇢「その他」⇢「端末情報」の順にタップしましょう。その中のビルド番号が現在のソフトウェアバージョンとなります。私の端末の現在のバージョンは「KOT49H.SC04EOMUFNI3」です。

「端末情報」内のソフトウェア更新をタップしましょう。その後、「更新」を選択しましょう。

2015 01 21 17 10 05 2015 01 21 17 10 23

ソフトウェア更新を確認し、新しい更新をダウンロードしますか?と表示されたら「OK」をタップしましょう。更新パッケージのダウンロードが始まるので少し待ちましょう。

2015 01 21 17 12 00 2015 01 21 17 27 28

更新パッケージのダウンロードが終了したら、「インストール」をタップしましょう。あとは端末が2回ほど再起動し、「更新が成功しました。」と表示されたらアップデート終了です。

最新ビルドになっているか、「メニューボタン」⇢「本体設定」⇢「その他」⇢「端末情報」を確認してみましょう。

最新ビルド番号「KOT49H.SC04EOMUFOA2」となっていれば更新できています。私の環境では15〜20分程度でアップデートすることができました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事