Omaker社の営業担当者様より、「Omaker カーチャージャー 3USBポート」のサンプル品を頂いたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クルマのシガーソケットから充電できる超小型シガーチャージャー

名称Omaker カーチャージャー 3USBポート
商品パッケージの寸法3.5 x 1.5 x 6 cm
発送重量18 g
カラー錆色
入力電圧10-18V

スペックですが、商品パッケージ寸法ですが3.5 x 1.5 x 6 cm、重量は18gと超コンパクトです。

このコンパクトで、ポート数は3USBポートもあり、最大出力電流は6.6A(2.4A/2.1A/2.1A)と高性能です。出力合計が33ワットあり、同時に三つのデバイスを充電することができるデュアル充電器となっています。

デバイスとつなぐUSBケーブルは付属していません。

価格ですが、1,499円(2015年5月17日現在)とこの性能からすると安いと思います。

スポンサーリンク

早速レビュー

150517 002156

本体が超コンパクトだけあって、梱包されているパッケージもかなりコンパクトです。

150517 002341

きちんと本体にキズなどがつかないようにパッケージにおさまっています。

150517 002413

手のひらにのせてみましたが、ご覧の通り超小さく軽いです。錆色なアルミニウムの設計なので高級感があります。

150517 002424

USBポート部分。ポート数は3USBポート、2.4A/2.1A/2.1Aと最大出力電流は6.6Aとなっています。3本ケーブルをきちんと挿せる設計となっています。

150517 100736

所有の車のシガーソケットに本体を差し込んでみました。超コンパクトだけあって、でっぱり面も全然気になりなりません。ちなみに私の車には純正のUSB差込口が付いており、こちらからも充電出来ます。(写真左側)

150517 163546

所有のUSBケーブルを挿してモバイルWiFiルーターを充電してみました。普段、車に付いているUSB充電より、「Omaker カーチャージャー 3USBポート」の方が早く充電することができました。

充電中はブルーLEDがふんわり柔らかい光で通電状態を確認することができます。

本体には、インテリジェントチップ内蔵されていて、過電圧、過電流、過熱やショートを防ぎ、端末が満電になると、自動停止するように設計されています。

錆色なアルミニウムの設計で3ポートで超コンパクトで高性能。三か月内無条件に返金、交換付きで品質保証期限は一年間とコストパフォマンスに優れているだけじゃなく安心もあり、オススメできる一品です。

[amazonjs asin=”B00OZ5OIFE” locale=”JP” title=”Omaker カーチャージャー 3USBポート33W/6.6A(2.4A 2.1A 2.1A) 錆色 並行輸入”]
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事