• ゲーム
    2017年8月17日
    Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)入荷・抽選情報 定価でゲットしよう!
  • LINE MUSIC 1曲ごとに購入が可能に!プレミアムプランが3ヶ月間無料で楽しめる! アプリ
    2017年7月11日
    LINE MUSIC 1曲ごとに購入が可能に!プレミアムプランが3ヶ月間無料で楽しめる!
  • プレイしなきゃ損!超硬派な三国志RPG ドラゴンブレイド (DRAGON BLADE) アプリ
    2017年7月3日
    プレイしなきゃ損!超硬派な三国志RPG ドラゴンブレイド (DRAGON BLADE)
  • dマガジンをオフラインで読む方法 アプリ
    2015年10月7日
    知ってた?NTTドコモ「dマガジン」をオフラインで読む方法
  • まとめ
    2015年1月5日
    続!知らないと損をする!無料でマンガが読める6つのアプリ!【Android,iOS】
  • まとめ
    2014年8月12日
    知らないと損をする!無料でマンガが読める8つのアプリ!【Android,iOS】
  • まとめ
    2014年7月22日
    【必見】◯◯するだけでポイントが貯まるお小遣いアプリ4選(Android,iOS)
  • Androidアプリ
    2014年6月2日
    アプリごとにロックがかけれるセキュリティアプリ『アプリロック AppLock』
CoD最新作『Call of Duty:WWII(コールオブデューティー ワールドウォー 2)』日本語公式サイト公開!全世界公開ライブストリーム

Activisionは、全世界で大人気FPSゲーム「Call of Duty(コールオブデューティー)」の最新作が第二次世界大戦を舞台とした『Call of Duty:WWII(コールオブデューティー ワールドウォー 2)』であることを発表しました。

これに合わせてCall of Duty:WWII(コールオブデューティー ワールドウォー 2)』の日本語公式サイトをオープンしています。

その公式サイトにて全世界公開ライブストリームを公開すると発表しています。

スポンサーリンク



4月26日午前10時に全世界公開ライブストリーム

Call of Duty:WWII 日本語公式サイト

さいごに

ついに、最新作のタイトルが発表されましたね〜。私は『Call of Duty』シリーズは大好きで新作が発売される度にハマっています。

『Call of Duty』シリーズは当初から第二次世界大戦を描いてきたが、2007年発売の『Call of Duty 4: Modern Warfare』から次第に現代、未来へとその舞台を移してきましたが、原点に戻るんですね。

私は未来系よりやっぱりCall of Dutyは当初から第二次世界大戦を舞台が一番好きだったので、今作にはとても期待しています。二段ジャンプや、レーザー銃とかより、現実味を感じさせるのが一番Call of Dutyらしくていいと思うんですよね。

Call of Dutyファンは、4月26日午前10時に全世界公開ライブストリームの公開をお見逃しなく!

スポンサーリンク
関連キーワード
ゲーム】の関連記事
  • Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)入荷・抽選情報 定価でゲットしよう!
  • 「プレイステーション 4 Pro」グレイシャー・ホワイト 2017年9月6日 発売日決定【数量限定】
    「プレイステーション 4 Pro」グレイシャー・ホワイト 2017年9月6日 発売日決定【数量限定】
  • プレイしなきゃ損!超硬派な三国志RPG ドラゴンブレイド (DRAGON BLADE)
    プレイしなきゃ損!超硬派な三国志RPG ドラゴンブレイド (DRAGON BLADE)
  • 超爽快!はじける ぶっとびアクション『スマッシュ&マジック』
    超爽快!はじける ぶっとびアクション『スマッシュ&マジック』
  • CoD最新作『Call of Duty:WWII(コールオブデューティー ワールドウォー 2)』日本語公式サイト公開!全世界公開ライブストリーム
    CoD最新作『Call of Duty:WWII(コールオブデューティー ワールドウォー 2)』日本語公式サイト公開!全世界公開ライブストリーム
  • PS4/3DS『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』Amazonなど各店予約受付開始
    PS4/3DS『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』Amazonなど各店予約受付開始

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。